人気ブログランキング |
2006.11.27(月)
引き続き、生活リズムが乱れている。生活リズムが乱れていても、昼間に用事がないから困りはしないんだけど、やっぱり効率が悪くなる。一日でこなせる量というのが減ってしまう。

17時に大学へ行き、研究会に出る。今日はコレを書いたK先生から、その本についてお話をうかがう。もうタイカンされているご高名な先生がいらしていた。独特の存在感というか、マンガであればその背景のトーンがすごいことになっていそうな、そういうタダモノじゃない雰囲気があって、さすがだなあと感服する(S教授にもそういうところはある)。その先生や、本を書いた先生の話を聞いていると、俺ももっとペースを上げて色々読まなくては、という刺激を受ける。この本には武田泰淳や庄司薫が出てきて、こういう人を語るときにそういう名前が出てくると、俺はコロッといってしまいそうになる。

20時に帰宅。「のだめ」(フジ)、のだめの存在感がグッと上がってきている(俺の中で)。単にああいう髪型のコが好き、という話ではない。ハリセンと言い合うシーンなんて、もう。あと何話あるのか知らないけど、最終回が楽しみだ。が、或るブログで「TVタックル」にベンジャミン・フランクリンが出ていたという話を見つけて、えっ、ベンジャミン・フランクリン!?と驚いてしまったけど、単に同姓同名なだけか(当たり前だ)。あぁ、こういうことを書くと学がないことがバレるぜ俺。

それにしても、「のだめ」、誰もが「原作を本当に忠実に再現している」と言い、「だからよい」か「だから受け付けない」のどちらかだ。でも、そんなことはどうでもよい。あまりにもコミカルなドラマは好きじゃないんだけど、そういう俺にシラケさせないだけの、物語を先に進めていく力があって、すごく好きだ。物語なんて、そりゃあ進んでいくだろうよ、と思われるかもしれないけど、他のドラマって、わりとこう、さらさらと話が流れていく感じがあるんだけど、流れているというよりも漕いでいる感じがする(登場人物のそれぞれが)。

深夜、「くりぃむナントカ」(テレ朝)を観て、「くりぃむナントカ」と「虎の門」のプロデューサーが同じ人であることを知り、納得する。「浜ちゃんと!」(日テレ)のゲストは松下奈緒。さすがにスタイルがいいし、いかにもキレイなお姉さんという感じではあるけど、それだけだね。「カポーティ」だか「ゆれる」を観たときに、予告で「アジアンタムブルー」が映って、そのときにも同じ感覚だった記憶がある。
# by hstm2 | 2006-11-27 22:32 | 日常


[[img(http://x8.komusou.jp/bin/ll?092388700)]] [http://x8.komusou.jp/bin/gg?092388700 アクセス解析]